« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年9月21日 (月)

室生犀星の「ふるさと」。

土曜日(9/19)、大学時代に在籍していた合唱団の
90周年イベントがあり、見に行ってきました。

久しぶりの男声合唱を聞く側でじっくり楽しむことが
できました。

曲目の中に、室生犀星の詩を題材にした「ふるさと」
という曲がありました。
学生時代、最後の年に歌った曲でした。

ふるさとは遠きにありて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて 異土の乞食となるとても
帰るところにあるまじや
ひとり都のゆふぐれに
ふるさとおもひ涙ぐむ
そのこころもて
遠きみやこにかへらばや
遠きみやこにかへらばや


(現代語訳)
ふるさとは遠くにあって思うもの
そして悲しく歌うもの
例え
落ちぶれて 異土の乞食になったとしても
帰るところでは無いのだろう
ひとり都の夕暮れに
ふるさと思い涙ぐむ
その心をもって
遠いみやこに帰りたい
遠いみやこに帰りたい

故郷を離れての生活を経て、改めてこの詩の
意味を身にしみて感じることができました。

僕の遠きみやこはまだ先にある。
目的はまだ果たしていない、まだがんばらないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

友達を失った日。

今日。友達を一人失いました。
大分で、一番辛い時期に知り合い、共に
夢を語り合った友人でした。

ちょっとしたことがきっかけで、でも
周りに大きな溝ができ、袂を分かつ事に
なりました。

彼が一番辛いとき、適切な言葉をかけて
あげることができませんでした。本当に
残念です。

その後、「ヤング@ハート」という映画
をDVDで観ました。
http://youngatheart.jp/index.html

映画の中でコールドプレイの「Fix You」が
流れ、涙が出てきました。

(歌詞はhttp://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Fix-You-lyrics-Coldplay/3083B3CA4F121FED48256FE800168BDC

彼の支えになれない自分にふがいなさを感じ、
ただただ彼の幸せを祈るばかりです。

大分に来て、いろんな意味で彼から刺激を受け、
また学んだことを忘れない。

僕の人生であなたは一つのターニングポイント
だったと思っています。

さようなら。どうか健やかで、穏やかで。

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年12月 »