« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月 1日 (金)

新年の楽曲。

あけましておめでとうございます。本年度も
よろしくお願いいたします。

さて、今年のお初曲。
U.S.A. for Africaの「We Are the World」
(動画)をiTunesにて購入。

We Are the Worldの説明はこちら。

25年前に発表された曲ですが、未だに色
あせないその壮大な構想、大いなる意思を
曲から受けました。

マイケル・ジャクソンの透き通った声も
好きですが、僕が一番好きな部分は2コーラス目
サビ直前のシンディ・ローパーのシャウトです。

姉から聞いた話ですが、シンディはとても派手な
服装で、彼女自身のポリシーでもあります。
レコーディング時もいつもの出で立ちで参加したの
ですが、ソロの部分でアクセサリーの音が邪魔に
なっていることを指摘され、彼女のアイデンティティ
であるファッションを自ら捨て、見事にソロを歌い
上げたという話が特に好きです。

レコーディングの順番がラストの全員コーラスから
各パートのソロという録音でしたので、映像を観ると
確かにシンディの服装に変化が見て取れます。

興味の有る方は是非ご覧下さい。

続きまして、本日の朝一番に聞いた曲は
ドビュッシー作曲の交響詩「海」です。
海(ドビュッシー)はこちら。

「音楽の本質は形式にあるのではなく色と
リズムを持った時間なのだ」という
ドビュッシーの言葉をそのまま表現した音楽
で、新年の海が見えてくる音楽でした。

今年も良い音楽に出会えますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »