2011年3月15日 (火)

被災者への祈り

先週の金曜日からテレビ番組が全て報道番組に変わり
毎日何回も総理大臣と官房長官が説明を行なっている。

原発事故は徐々に深刻さを増してきている。

同じ日本で起こっていることなのに、何もできない自分。
いや、できないと思っている自分。

できることだけやろう。募金の金額や、こうやって
日記でつぶやくだけで世界が変わるなんて思ってない。
一人ひとりが祈ることが大事だと思う。

祈りは通じるはず。福島は去年声楽アンサンブルで
行って来た場所だ。海側は行ってないけど、福島の
あたたかい人の優しさはしっかり覚えている。
だから、福島だけでなく東北の人たちには生きて
欲しい。

名前も顔も知らない皆さん、どうか生きて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

9月24日から30日までの1週間に仕事をしてましたか

気がつけば誕生日から未更新でした。

さて、10月は5年ぶりの国勢調査の季節ですね。
3日前(9/28)、調査員が自宅を訪問してきました。

5年に一度の国家プロジェクトにきちんと対応する
ことで、ささやかながら日本人の一人として責務を
全うすることに満足を感じる今日この頃です。

最近は不審な訪問も多いので、なかなか信用されず
調査票の配布どころか、居留守を使われるケースも
増えているそうです。

少なくとも僕はそんな一人にはなりたくないなと
思います。

5年前と同じように調査票を受け取り、本日記入しました。
(10/1 午前1時現在)

記入の最中、ある一文に気がつく。

「9月24日から30日までの1週間に仕事をしてましたか」

この一週間になぜ仕事をしていたのか聞くのはなぜだろう?

そもそもこの一週間に設定しているのはなぜ?

ていうか、そもそも仕事をしているかどうかを聞く理由は?

刑事の聞き込みみたいな怪文を長め、15分ほど鉛筆を
持った手は、次の一画を書き出せずにいました。

なんだこれは?国家の陰謀か?
テロリスト、もしくはそれに準ずる危険人物を
あぶり出すための作戦なのか?

いろいろな空想が頭をかけめぐる。

ひょっとしたらこの一文をタイトルにして、
面白い小説でもかけるのではないか。

そんなことを思いながらもう一度頭から
「記入のしかた」を読み返してみる。

コールセンターに電話しようにも
午前8時〜午後9時で時間外だし。
(午前1時現在)

ようやく一つの回答にたどりつきました。
答えは「記入のしかた」に書いてます。
解釈はそれぞれの想像にお任せします。

それでは今夜はこのあたりで。

| | コメント (0)

2010年7月12日 (月)

誕生日。

本日7月12日を持ちまして33歳になりました。
いや、なってしまったと言うべきでしょうか。

今まで多くの人の世話になりながら、また多くの
人に迷惑をかけながら、この歳まで生きてしまった
という後ろめたさがあります。

しかしながら、大きな病気せず、また大きな怪我も
せずに生きてこられたのも、いずれ何か意味がある
のではないかと思いながら、今日一日を過ごしました。

僕には大切に思っている人が居て、その人はどんなに
僕が情けなくても、何も言わずに一緒に居てくれます。
僕が一番辛いときも、その人は一緒に居てくれました。
今日もほぼ一日一緒に居ました。
いつも一緒に居てくれて、ありがとう。

先日は友人の結婚式で、旧友たちと時間の経過を感じ
させない話をしていました。皆歳を取ったけど、昔の
ままの笑顔でした。彼らにも負けたくないなぁ。
見ていてくれよ、みんな。

そして、しばらく会っていないけど、ふるさとには
僕を育ててくれた両親と、僕を励まし、道を照らして
くれた姉・兄が居ます。まだまだ恩返しは出来ていない
けど、もう少し待っててね。

そして今は会っていないけれど、心底信じている
友達が居ることを思い出しました。また会いたいなぁ。

いろんな事を思い出し、「よし、まだ自分には大切な
人が居る。会いたくなる仲間が居る。いつの日か、心の
底から笑える日が来るまで、今を生きてやろう。日々
命を使い切ってやろう」と思いました。

|

2009年12月25日 (金)

メリクリ☆

と、久々の更新(汗)。

ようやく今年の職場の契約更新作業が終了しました。
ダイジェストで今年の後半を振り返る。

10月
11/7の大分中央合唱団演奏会に向けて練習の日々。
と、職場でいろいろと多忙な日々。

11月
11/7 大分中央合唱団第17回演奏会@大分ルーテル教会
   教会での演奏会はかなり久々でした。
   八角形の茶筒型ホールで天井が高い!残響約2秒の
   ホールで奏でる宗教曲は、とても幻想的な雰囲気に
   包まれました。

11/21 上原ひろみ「Place to be」ツアー鑑賞。
   合唱練習を休んでのジャズ(ソロピアノ)鑑賞。
   今世紀中に必ず観たいミュージシャンの一人、
   天才上原ひろみの妙技に酔いしれるひとときでした。

11/22 職場でのボーリング大会。
   普段仕事の面でしか接点の無い面々との楽しい
   時間を過ごせて楽しかったです。3ゲーム制の
   ゲームでは2ゲーム目で完全燃焼。3ゲーム目
   は右手が動かず、人生初の両手投げに挑戦。

11/23〜職場で新型インフルエンザ感染者続出。
   幸い感染は免れたが、今なお感染者が続く
   今日この頃。はやく春にならないかしら。

12/1〜12/22 職場での契約更新手続き作業。
   自分を含め、職場の大半が契約社員な為、
   査定評価と契約更新を行なう。
   普段はあまちゃんな僕でもなかなか辛口
   な評価を下したと思う。

12/24 クリスマスイブ
   彼女が29日まで休日返上で連勤中の為、
   ディナーを一緒に済ます程度。なんか、
   地味なクリスマスイブでした。

12/25 クリスマス
   一人ブログを更新。彼女が居ても、
   シングルベルってあるんだぞ。

という日々でした。内容薄っ。
ぼちぼちブログも更新しようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

友達を失った日。

今日。友達を一人失いました。
大分で、一番辛い時期に知り合い、共に
夢を語り合った友人でした。

ちょっとしたことがきっかけで、でも
周りに大きな溝ができ、袂を分かつ事に
なりました。

彼が一番辛いとき、適切な言葉をかけて
あげることができませんでした。本当に
残念です。

その後、「ヤング@ハート」という映画
をDVDで観ました。
http://youngatheart.jp/index.html

映画の中でコールドプレイの「Fix You」が
流れ、涙が出てきました。

(歌詞はhttp://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Fix-You-lyrics-Coldplay/3083B3CA4F121FED48256FE800168BDC

彼の支えになれない自分にふがいなさを感じ、
ただただ彼の幸せを祈るばかりです。

大分に来て、いろんな意味で彼から刺激を受け、
また学んだことを忘れない。

僕の人生であなたは一つのターニングポイント
だったと思っています。

さようなら。どうか健やかで、穏やかで。

|

2009年6月10日 (水)

時の記念日

久々の更新。

今日、6月10日は「時の記念日」だそうです。
あるコラムからの転載ですが、天智天皇が水時計
をセット、時を告げる鐘を初めて鳴らしたのが
西暦671年の今日だったとのこと。

この日から、日本で時間を計る概念が生まれた。
わけではありません。

正式には、1920年に東京天文台と生活改善同盟会に
よって制定された。日本国民に「時間をきちんと守り、
欧米並みに生活の改善・合理化を図ろう」と呼びかけ、
時間の大切さを尊重する意識を広めるために設けられた。
記念日ではあるが国民の祝日ではない。
(Wikipediaより引用)


この
「欧米並みの生活の改善・合理化を図る」
という目的の元、
日本人はがむしゃらに働きました。
働いて働いて働いて・・・
気がついたら、欧米人よりも働いている昨今。

働く時間は増えたけど、「生活の改善・合理化」
は未だ実現されていないような気がします。

かたや仕事が無く休みを余儀なくされる
人たちの存在。こちらにも「生活の改善・
合理化」という言葉は当てはまらないよう
な気がします。

「生活の改善・合理化」は、90年近く経った
日本での課題なんだなあ。と、自分では抱えきれ
ない考えをふと思った時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

今年も終わり。

ひさびさの更新、って大晦日ですな・・・

今年は本当に忙しかった。新しい職場も2年目に
突入し、責任とやるべき仕事が増えました。

音楽に於いても、国体の式典など、月に一回は
何かしらのイベントに参加していたような気が
します。

まさにネズミのように走りまくっていた一年でした。
来年は牛のように前もって準備をし、ばたばたとした
一着ではなく、堅実な二着を目指してがんばって
いきたいと思います。

先日合唱団の演奏会が行われ、その打ち上げで元団長
さんから言われた言葉がすごく心にしみましたので
紹介して今年は締めたいと思います。

がんばるを漢字で書くと「頑張る」になるけど、
これは「頑(かたくな)に突っ張る」ことなんだよ。
ひらがなで「がんばる」ことが大事なんだよ。
また、勉強も「勉めて強がる」ことだからね。
ひらがなで「べんきょう」することだよ。

意味は皆さんの解釈にお任せいたします。
それでは良いお年を。来年も宜しくお願いします。

【b-d】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

風邪ひいたかも。

あっという間に11月です。10月は本当に忙しかった。
とりあえず主要なイベントを振り返ります。

10月07日:国体閉会式
10月11日:障スポ開会式
10月13日:障スポ閉会式
10月14日:訪問演奏会に向けて練習
10月20日:宮本先生レッスン
10月23日:別府の健康教室にて
       訪問演奏会
       (中央合唱団PLにて)
10月24日:夢色音楽祭へ向けて練習
10月26日:夢色音楽祭へ向けて練習
       (通し稽古)

ふう・・・結構頑張った。
んで、11月に入ってから・・・

11月01日:(昼)夢色音楽祭出演
       (夜)中央合唱団練習

で、昨日は仕事でした。
11月02日:8時30分〜21時まで勤務

で、本日は中央合唱団の練習録音を聴き直し
ながら練習通信を作成し、何度か仮眠を取り
ました。

世の中、もっと忙しい人がいると思いますが、
今の僕には結構ハードなひと月でした。

ちょっぴり風邪気味ですね。夢色音楽祭前に
寝冷えして喉を痛めたのが原因かと思います。
せっかくの休みなのに、声をほとんど出さず
家にこもってました。

明日は昼から出勤なんで、病院でも行こうかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

オーラのある人。

今日ふと思ったこと。

チャレンジ!おおいた国体・おおいた大会を
経験して思ったのは、有名人はやはりオーラ
を持った人だということです。

まず、だれもが知っている有名人
【天皇陛下・皇后陛下】
「ロイヤルボックスにお見えになります」
のアナウンスの数分前から、何かが来る感覚
が背筋に走りました。
登場した瞬間、感動と安心が心の中に満ちて
くるという、不思議な体験でした。

【皇太子殿下】
天皇・皇后両陛下と同じ感覚がありました。
年齢が若い為か、天皇陛下の時とは違い、
力強い印象を受けました。

【穐吉敏子さん】
世界的ジャズピアニストであり、昨年2月に
アジア発のジャズマスター賞を受賞しました。
戦後の別府市内のダンスホールで1ピアニスト
から叩き上げられた一流の演奏には、達観した
指揮というかグルーヴというか、クラシックの
概念では説明できない音楽を身体中から発して
いました。

【西城秀樹さん】
チャレンジ!おおいた大会(障害者スポーツ大会)
のフィナーレを飾ったゲスト、西城秀樹さんは
テレビで見ていたのと同じ、スターのオーラを
放っていました。
「ヤングマン」では自然に体が動き出して、
本当に楽しいコンサートでした。
“昭和のスター”って、今の芸能人と違って
圧倒的なオーラがありますね。本物だけが
持ちうるものだと思いました。

以上、今日ふと思ったことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

今年のイベント、また一つ終了。

本日、第8回全国障害者スポーツ大会
「チャレンジ!おおいた大会」は、無事
閉会式を迎えることができました。

同時に、本日で式典音楽隊が解散されました。
次回は42年後、だそうです。

最初は見ず知らずの合唱団同士が合同で
結成された式典音楽隊も、終わりが近づく
につれて、皆が一つになっていくのが僕
にもわかりました。

今年は何かとイベントが多くて、途中で
練習が辛くなるときもありました。でも、
本番を迎えるたびに「やっててよかった」
という気持ちになり、次のイベントへの
勇気をもらいました。

今年はあと3つ。

11月1日(土)
夢色音楽祭出演

12月14日(日)
第32回大分第九の夕べ

12月23日(祝)
大分中央合唱団
第16回定期演奏会

これが終われば年が越せる・・

| | コメント (0)

より以前の記事一覧